躁鬱と私と

双極性障害と言われてからのわたしの記録です。

子供との関わり方

実家は苦手

思い出した 学生の頃家にいるのが苦痛だったこと 思い出した 三世代同居なんてしないほうがいいこと 思い出した 実家は気を使って疲れること 子どももママのお家に帰りたいと言ってる それに驚いた ママは未熟だな

本を破かれただけ

パパがいない土日はハード 公園につれてくか 買い物につれてくか とにかく目一杯楽しませて 疲れさせて寝かすこと 夜寝る前にやられた 本を読んでたら無理にひっぱられた それだけ 本を破かれただけ それだけなのに

いい具合の足枷

躁鬱といっても 軽い躁と鬱だとおもう ハイになるとあちこちいきたくなって いろんなことをはじめたくなる 夜遊びや無茶なことしたくなって グレーを楽しみたくなる でも でも今はできない 旦那がいて 双子がいて そうね いい具合の足枷

泣きたい

お迎えに行く 子供が買い物に行きたいとただをこねる 何も買うものがない でも行きたいらしい いつもカートで喧嘩する ドラッグストアでご所望の豆乳だけかおう いってみる カートもはやいらない 子供泣き叫ぶ へばりつく もうやめて 泣きたいのはこっち 家…

私によく似た子供

ピクニックもどき

9時間くらい寝たらすこし回復した 朝からご機嫌の双子 溜まった家事を片付けて今からお外 うーん パン屋さんでお昼買ってピクニックもどきかな いいお天気だと気分もいい 太陽に救われる

シャボン玉が終わらない

子育ては日々大変 みーんな大変 車から降りないと愚図る シャボン玉で気分を変えてみる 今度はそのシャボン玉を終われない いらいらする これで終わりね、なんて通じない ひっぱたいてやろう 逆さ吊りにしてやろう 家に引きずってでも入ろう いろいろ考える…